オーストラリアに大学留学したい!留学を成功させるために知っておきたい情報をご紹介

オーストラリアの大学留学を考えている場合、大学進学のために必要な英語力を身につけたり、日本の高校卒業では不足している科目を履修するためにまずはファウンデーションコース(大学進学準備コース)に入ります。
大学は単位制のシステムのため、履修する科目が多いと学費も高くなります。
理系学部を専攻すると学費が高くなる傾向にあります。
約半年の学期ごとに学費を払うシステムです。
1年で約200万円以上かかり、学部などで大きく異なります。

オーストラリアに大学留学したい!留学を成功させるために知っておきたい情報をご紹介

オーストラリアの大学は日本の一般教養にあたる授業がなく、いきなり専門的な授業で3年コースが一般的です。
ファウンデーションコースに8か月~12か月間通ってから大学に進学する人が多いです。
このコースに入るための語学力が不足している場合は語学学校などで英語力をあげる必要もあります。
大学留学といってもすぐにはできません。
大学留学にかかる費用はファウンデーションコースの学費は約9,000ドル~1,7000ドルです。
理系学部は約14,000ドル~、文系学部は約12,000ドル~です。
治安も比較的よく、図書館も充実しているし教育に力を入れているので、自分に合ったところを見つけて留学を成功させてください。

教育レベルの高いオーストラリアは大学留学に適している

オーストラリアは教育レベルが高いので、世界中から留学生が集まります。
語学留学や大学留学、ワーキングホリデーなど留学のスタイルは人によって異なります。
オーストラリアは自然に恵まれ、美術館や博物館も多い国です。
日本とは季節が反対になり、年間を通して穏やかな気候で快適に過ごせます。
多国籍国家でアジア系も多く、日本人の学生も新しい生活に溶け込みやすいです。
学生ビザでの仕事が許可されているので、アルバイトで収入を得られます。
大学留学は滞在期間が長いので、生活に必要な費用も高額になります。
日本との時差が1時間なので現地の生活に慣れやすく、各地に観光スポットが点在しているので休日の楽しみも多いです。
ワーキングホリデーも利用でき、英語力を磨きながら仕事を続けてキャリアアップを目指せます。
ワーキングホリデーだとフルタイムで働けるので、集中して働けば学費も貯められます。
大学進学を目指す場合は高い英語力が必要になりますが、現地の企業に就職できるチャンスもあります。

大学留学でオーストラリアの人気が高い理由

これから大学留学をしようと考えている方が多くいるかと思われます。
必要性が増している英語力を高めることができたり、コミュニケーション能力などの人間力も鍛えることができて、良い経験をすることが可能です。
日本で生活していては身につかないことなので、海外に出て勉強することは正しい選択です。
大学留学で人気が高くなっている国があり、それはオーストラリアになります。
オーストラリアが選ばれている理由は、教育にかなり力を入れているため、レベルの高い教育を受けることができるからです。
また、費用が安いことも評価されているポイントになります。
1年間で250万円から350万円が相場で、欧米と比較して半分から3分の1程度に抑えることができます。
経済的にそこまで余裕がない家庭が少ないことを考えると、費用が安く抑えられる国を選ぶことは何もおかしくないです。
安いからといって何か問題があるわけではないので、大学留学に適しています。

オーストラリアで大学留学をするなら観光も楽しもう

オーストラリアで大学留学をしようと考えている方が多くいると思われます。
欧米と比べて治安が良いですし、費用も安く抑えることができて魅力的な部分がたくさんあります。
また、大自然が楽しめる観光スポットが多くあることも特徴です。
大学留学は勉強も大事ですが、友人とコミュニケーションを取ることも大事なので、観光を楽しむことが何も間違っていません。
自然が多いためアクティビティで遊ぶことになります。
そこで、怪我をしてしまうリスクがあるため、海外旅行保険に加入しておくことが大事です。
海外で病院を利用してしまえば、簡単な治療でも数万円もかかりますし、手術になれば100万円以上かかる可能性があることを把握しておくべきです。
自分は大丈夫と考えているかもしれませんが、そういう人が病院を利用することになります。
海外旅行保険に加入しておけば、怪我だけでなく病気になっても高額な医療費に対応できるので、加入しないで大学留学をしてしまうのはナンセンスです。

オーストラリアの大学留学で準備しておくべきもの

大学留学を行う学生が増えています。
英語でコミュニケーションが取れるようになりますし、リーダーシップなど人間的にも成長できる機会になるので賢明な選択です。
日本で生活していては身につかないことがたくさんあります。
大学留学ではオーストラリアの人気が増しています。
費用が安く抑えられたり、治安が良いことが要因です。
オーストラリアに大学留学する際に準備しなければいけないものが多々あります。
1つ目は衣類です。
南半球の国なので、夏に出発する場合は冬服を持っていく必要があります。
日本で生活する場合と同じだと勘違いしてしまう方が少なくありません。
2つ目は海外旅行保険です。
大自然のアクティビティを楽しんだ際に怪我をしたり、病気になってしまえば高額な医療費がかかります。
一般的な治療でも数万円ほど請求されますし、手術になると100万円以上になることもあるので気をつけてください。
海外旅行に加入しておくことは必須です。

治安が良いオーストラリアは大学留学先におすすめ

大学留学はメリットが多くあります。
必要性が増している英語力を高めることができますし、コミュニケーション能力などの人間力も成長することができて貴重な経験になることは間違いないです。
さらに海外経験は多くの企業が評価しているポイントなので、就職活動の際にライバルに差をつけることができます。
ヨーロッパやアメリカを選択する人が多いのですが、オーストラリアも大学留学先としておすすめです。
その理由は治安がかなり良いため安心して生活できることが挙げられます。
日本で生活していると勘違いしてしまうことが多いのですが、海外には事件に巻き込まれてしまうリスクが高いところが多くあります。
日本人留学生も命を落とす結果になってしまったことがあるため、治安が良い国を選ぶことも大事なポイントです。
海外では何か起こるか分かりません。
何かが起こってからでは遅いことをしっかり認識しておくことが求められます。
オーストラリアは重大事件が少ないので、日本のような過ごし方が可能です。

オーストラリアの大学留学で求められている英語レベル

昨今では語学学習が日本でも高い水準となってきており、特に日本では英語学習に取り組む教育施設が多くなりました。
小学校では英語が必修化をされており、1年生の時から英会話を使いこなせるスキルを身に付けることも可能です。
高校と大学ではネイティブな学習となるため、昨今では多くの方が大学留学に挑戦をされるようになりました。
そこでここでは、これから大学留学としてオーストラリアに向かわれる方に向けた、必要な英語レベルについて解説をしていきます。
まずオーストラリアは世界屈指の語学学習大国となっており、ビザなしで世界からたくさんの人々が学ぶために訪れているほどです。
英語レベルに関しては初心者レベルでも対応ができます。
まず最初に現地の大学に入学をしつつ、カレッジという英語学習を専門に実施をしている教育機関にも在籍をするため、ここで基礎から勉強が可能です。
大学留学の際は応用的な会話も使いますが、基本的には初歩でも問題はありません。

エージェントを活用してオーストラリアでの大学留学をするべき

オーストラリアでの大学留学では、いくつかのハードルが存在します。
例えば、ビザを取得して海外の居住を見つけることです。
大学留学では、安定した生活を行うために治安の良い場所を選択して、そこで勉強ができるように準備を整えなくてはいけません。
しかし、実際にそういった生活拠点は都合よく判断することが難しい現状です。
競争率が激しくて、現地に詳しくないとより良い場所を選択することができないからです。
ここで役に立つのが、エージェント制度です。
海外に強いエージェントを利用すれば、渡航前後のサポートを入念に行ってくれます。
仮に、海外で安心して生活できる場所が欲しい人は実績が存在するホームステイ先などを見つけるように工夫をします。
海外からやってくる人たちへのサポートが充実している場所であるのならば、安心して任せることができるからです。
こういったサービスを提供しているところでは、渡航をした後のトラブルの解決にも強いので安心感が違います。

オーストラリアの大学留学で気をつけたい生活習慣

オーストラリアの大学留学では、生活習慣に気を付けるようにしましょう。
海外に行くと、ついつい生活も乱れがちです。
ただ、生活が乱れてしまうと健康的な大学留学を行うことができません。
しっかりとオーストラリアで勉強するためにも、日常生活に気を付けてみてください。
まず、規則正しい生活を送ることで勉強をしやすい環境になってきます。
毎日3食バランスの良い食事を摂取すれば健康的な体を維持することができます。
異国に行くと体調を崩しやすくなるため、必ずバランスの良い食事を摂取するようにしましょう。
また、早めに寝る習慣を身に着けることで、体調管理がしやすくなってきます。
早めに布団の中に入り眠ることで、頭や体を休ませることが可能です。
心身ともに休ませることができれば、体調を崩すことなく毎日元気に過ごすことができます。
ついつい夜更かししてしまう方は、早めに布団の中に入って規則正しい睡眠をとるように心がけてみるとよいでしょう。

オーストラリアの大学留学のシステムはどうなっているのか

オーストラリアは世界の住みやすい街ランキングの上位に入るほど、暮らしやすい国です。
自由にアルバイトのできるワーキングホリデービザは、かなり人気があります。
大学に留学して通学し続けるには、学生ビザでの留学が便利です。
オーストラリア留学では、学生ビザで短期のアルバイトが経験できます。
この学生ビザは週20時間まで働くことが認められているので、放課後にカフェでアルバイトをする人も少なくありません。
レストランのアルバイトは高時給なこともあり、人気が高いです。
週末は平日の2倍もらえる場合もあります。
大学留学中に現地でのコミュニケーション能力がアップすると好評です。
日本円に換算した場合、時給が3,500円相当になることもあって語学と同時に収入アップに繋がります。
大学留学の語学学習システムが日本とは異なり、リスニング力が飛躍的に上がると評判です。
レストランのアルバイトなら、日常会話に不自由しないくらいに語学力が向上します。
発音面でネイティブに負けない能力を目指しているなら、大学留学は最適です。

大学留学,オーストラリアに関する情報サイト
オーストラリア留学の情報サイト

オーストラリアの大学留学を考えている場合、大学進学のために必要な英語力を身につけたり、日本の高校卒業では不足している科目を履修するためにまずはファウンデーションコース(大学進学準備コース)に入ります。 大学は単位制のシステムのため、履修する科目が多いと学費も高くなります。理系学部を専攻すると学費が高くなる傾向にあります。約半年の学期ごとに学費を払うシステムです。1年で約200万円以上かかり、学部などで大きく異なります。

Search